お問い合わせはこちら
医療法人伯鳳会
産科婦人科小国病院
п@079−284−0381
ご予約はお電話またはWEBで♪

http://yoyaku.oguni-hp.com

  費  用
 レーザートーニング  1回
顔全体)
¥ 12000
(税別)
 飲み薬
トラネキサム酸・ビタミンC/E
 1か月分 ¥ 3690
 塗り薬
ナノHQクリームEX1.9% 30g
 1本 ¥ 6912
治療後

【症例.2】

治療開始前
治療後

【症例.1】

治療開始前


プレトリートメントでの改善が弱い場合により高い効果を希望する場合はレーザートーニングを開始します。
かさぶたができないような弱い出力で顔全体にレーザーを照射します。
治療後は少し赤くなりますがすぐに消えますので、治療していても誰にも気付かれないというメリットがあります。
ごくまれに蕁麻疹のようなブツブツが出ることがありますが、数日で消えます。
約8〜10回のレーザー治療をお勧めしており、治療間隔は最低でも1週間は間を空ける必要があります。

肝斑以外のシミ・そばかすも薄いものなら効果があり、我々の過去3年間の統計では、約8〜9割の方で何らかの改善効果が見られております。

開いた毛穴、小じわ、肌ツヤなどが改善することもあります。
また、外傷や炎症の後に起きる皮膚の色素沈着(黒ずみ)は治療が困難ですが、レーザートーニングの有効性が注目されつつあります。


いきなりレーザートーニングを始めると、合併症(リバウンド、色素脱失)のリスクが高まると言われて
います。より安全に、より確実に治療を行うことが最も重要です。
そのため、まず最初に1〜2ヶ月
プレトリートメントを行いメラニンを抑えます。

★プレトリートメント@服薬
・飲み薬(トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE)
 1日3回、食後に飲みます。 安全性の高い薬であり、副作用を起こすことは稀です。

★プレトリートメントAクリーム
・塗り薬(ハイドロキノン)
 メラニンを抑える薬です。1日2回、顔全体にうすく塗ります。
 当院では安定性の高いナノHQクリームを使用しております。

★プレトリートメントB日常生活でのケア
・市販のクリーム・石鹸・美顔器、エステでの治療の中止
 顔への物理的・化学的な刺激が肝斑の原因の一つだと言われています。
 皮膚のバリアーである角質が失われ、色素沈着が起きてしまうためと考えられています。
良かれと思ってしている事が、逆に悪化させている例はしばしばあります。

copyright©2015 Oguni Hospital all rights reserved.