医療法人藤森医療財団 小国病院
Tel.079-284-0381
小国病院
〒670-0952 兵庫県姫路市南条2丁目23番地

しみ治療

肝斑

両ほほを中心に出現するぼんやりとしたシミです

30代~40代のアジア人女性に多くみられます。
原因については、女性ホルモンの影響、摩擦や化学物質による刺激、紫外線などの関与が指摘されていますが、まだ完全にはわかっていません。
通常のレーザーは効かないどころかかえって悪化させることがありますがレーザートーニングを行えば高確率で改善させることが出来ます。

プレトリートメント

いきなりレーザートーニングを始めると、合併症(リバウンド、色素脱失)のリスクが高まると言われています。より安全に、より確実に治療を行うことが最も重要です。
そのため、まず最初に1~2ヶ月プレトリートメントを行いメラニンを抑えます。

プレトリートメント1 服薬

飲み薬(トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE)

1日3回、食後に飲みます。安全性の高い薬であり、副作用を起こすことは稀です。

プレトリートメント2 クリーム

塗り薬(ハイドロキノン)

メラニンを抑える薬です。1日2回、顔全体にうすく塗ります。
当院では安定性の高いナノHQクリームを使用しております。

プレトリートメント3 日常生活でのケア

市販のクリーム・石鹸・美顔器、エステでの治療の中止

顔への物理的・化学的な刺激が肝斑の原因の一つだと言われています。皮膚のバリアーである角質が失われ、色素沈着が起きてしまうためと考えられています。良かれと思ってしている事が、逆に悪化させている例はしばしばあります。

レーザートーニング

・プレトリートメントでの改善が弱い場合により高い効果を希望する場合はレーザートーニングを開始します。かさぶたができないような弱い出力で顔全体にレーザーを照射します。治療後は少し赤くなりますがすぐに消えますので、治療していても誰にも気付かれないというメリットがあります。

・ごくまれに蕁麻疹のようなブツブツが出ることがありますが、数日で消えます。約8~10回のレーザー治療をお勧めしており、治療間隔は最低でも1週間は間を空ける必要があります。

・肝斑以外のシミ・そばかすも薄いものなら効果があり、我々の過去3年間の統計では、約8~9割の方で何らかの改善効果が見られております。

・開いた毛穴、小じわ、肌ツヤなどが改善することもあります。また、外傷や炎症の後に起きる皮膚の色素沈着(黒ずみ)は治療が困難ですが、レーザートーニングの有効性が注目されつつあります。

料金(税別)

レーザートーニング

1回(顔全体) 12,000円

日光黒子(老人性色素斑)

境目がはっきりとした濃いシミです

紫外線が原因と言われています。ほとんどの場合1回のレーザー治療で消すことが出来ます。しかし、薄いものが多数ある場合は、レーザートーニングをお勧めしています。

効果・流れ

日光黒子は、ほとんどの場合、1回のレーザー治療で消すことができます。
レーザー治療を行うと、かさぶたになり、 約10日~14日で自然に取れてきます。
無理に取ってしまうと色素沈着を起こしやすいため、創傷被覆材などで保護します。

アフターケア

かさぶたが取れた後は、以下のようなアフターケアを行います。
・紫外線をガードする
・こすったりする刺激を避ける
・塗り薬(ハイドロキノン)を塗る
このようなアフターケアを丁寧にすることで、色素沈着が起きる危険性を減らします。
もし色素沈着が起こったとしても、3~6ヶ月で自然に消えることがほとんどです。

レーザートーニング

日光黒子が多数ある場合は、肝斑と同じようにレーザートーニングをお勧めします。
以下のような利点があります。
・かさぶたができないので、人の目を気にしなくて良い
・1個ずつ治療するより、結果的に安価で治療できる
・色素沈着を起こす可能性が非常に低い
・同時に肌質の改善も見込める
治療回数が多くかかってしまうという問題はありますが、それを補って余りあるメリットがあります。

料金(税別)

シミの大きさによって変わります。

直径1c㎡あたり

10,000円

レーザートーニングを行う場合

1回(顔全体)12,000円

そばかす(雀卵斑)

顔全体に出現する小さいシミです

子供のころに出現するのが特徴です。1回のレーザー治療でほぼ完全に消すことが出来ますが、再発することがあります。時間はかかりますがレーザートーニングで治療することもできます。

効果・流れ

レーザー治療を行うと、かさぶたになります。かさぶたは約10~14日で自然に取れてきます。無理に取ってしまうと色素沈着を起こしやすいため、創傷被覆材などで保護します。

アフターケア

かさぶたが取れた後は、以下のようなアフターケアを行います。
・紫外線をガードする
・こすったりする刺激を避ける
・塗り薬(ハイドロキノン)を塗る
このようなアフターケアを丁寧にすることで、色素沈着が起きる危険性を減らします。
もし色素沈着が起こったとしても、3~6ヶ月で自然に消えることがほとんどです。

レーザートーニング

他のシミが混ざっている場合、かさぶたになるのを避けたい場合、色素沈着が怖い場合は、肝斑と同じようにレーザートーニングをお勧めします。治療回数は多くかかりますが、安全かつ目立たないという利点があります。

料金(税別)

そばかすの密度によって違います。
1c㎡以下 ¥10,000/回
1c㎡以上 ¥10,000/c㎡ 上記に追加
※広範囲の場合は診察時に相談

ADM(両側性遅発性太田母斑)

両ほほや、まぶたを中心に出現する、紫がかった点状のシミです

青あざ(太田母斑)の一種とも言われています。肝斑と間違われやすいシミです。レーザー治療が唯一の治療法とされています。ほぼ完全に消すことが出来ますが、時間がかかるのが特徴です。

効果・流れ

治療の効果は約6ヶ月かかってゆっくり現れる為、6ヶ月以上間を空けて1~3回行います。レーザー治療を行うと、かさぶたになったり内出血を起こしたりしますが、かさぶたは約10日~14日で自然に取れてきます。かさぶたを無理に取ってしまうと色素沈着を起こしやすいため、創傷被覆材などで保護します。

アフターケア

かさぶたが取れた後は、以下のようなアフターケアを行います。
・紫外線をガードする
・こすったりする刺激を避ける
・塗り薬(ハイドロキノン)を塗る
このようなアフターケアを丁寧にすることで、色素沈着が起きる危険性を減らします。

料金(税別)

ADMの密度によって違います
1c㎡以下 ¥10,000/回
1c㎡以上 ¥10,000/c㎡ 上記に追加
※広範囲の場合は診察時に相談